HOME >> 使用事例のご紹介

使用事例のご紹介

「論理エンジンって、どのように使えば効果があるの?」

これまでに、多くの先生方からこのようなご質問が聞かれました。
確かに、論理エンジンは他の教材とは違い、ただ漫然と問題を解いているだけでは
学習者の本当の力にはなりません。

論理エンジンは、誰もが日常的に(無意識的に)使っている『言葉』(日本語)の論理を正確に身につけるための教材です。
だからこそ、ただテキストを与え解かせるだけではなく、
「どのような論理があるのか」「どのような論理を使って問題を解いたか」を意識する必要があるのです。

このように論理を意識をして、着実に身につけさせるためには、
ただ宿題として、あるいは自学自習用のテキストとして与えるだけでは不十分です。
ここでは、学年に応じた学習パターンや
実際に論理エンジンを使用している学校の指導方法をご紹介します。
















このページのTOPへ